「賢分の家」

階段

手前の階段と奥の階段は空間の重みを変化させる為、違った納まりになっています。手前は床材の厚みを感じさせない形状。奥は蹴上・踏面とも同じ材料。

他の施工事例を見る