深知り「加熱による強度の低下、鉄・アルミニウム・木材」

加熱により、先に強度を失うのは、鉄・アルミニウム
木材は、燃えはじめても表面に炭化層が形成され、1分間でわずか0.6mmしか燃えません。こ れに比べて鉄は、木の265倍も熱を通しやすく、急激に強度を失います。火災時には鉄骨の構造体の方が、先に倒壊する恐れがあります。

鉄・アルミニウム・木材の加熱による強度の低下